ハウスクリーニングのフランチャイズ化を目指す|契約を結ぶ

スーツの男女

様々なメリット

案内

レジスターに備え付けられるPOSシステムは、商品の売上管理に必要不可欠なものとなっています。様々な活用法がありますが、中でも売上の傾向を見ることが出来るのは非常に大きいでしょう。例えば、頭髪ケア用品にシャンプーとトリートメントがあり、それらは合わせて使用することを前提として販売されています。これらがセットでよく購入されることは、POSシステム上のデータで簡単に観ることが出来るでしょう。POSシステム上のデータを見ることで、それらと合わせて購入されやすい商品を見極めることが出来ます。例えばシャンプーやトリートメントと合わせてコンディショナーなどが購入されていることがわかったら、それら3つを同時購入することで割引となるセールなどが可能になります。これによって販売店にとっても、顧客にとってもメリットは大きなものとなります。

また、POSシステムなら売上の管理を自動で行ってくれるので、いちいち商品の残数を確認する必要はありません。商品の売上に合わせて、在庫が一定になるように自動発注を行えるのも特徴となっています。これなら、わざわざ在庫数を細かく確認する必要もないでしょう。ただし、コレには注意点もあります。それは、万引きなどの被害に関してとなります。万引きなどが起きた場合、もちろんレジを通らないので、在庫数にズレが生じてしまいます。そうすると発注数にも影響が出てくるので、POSシステムとは別に防犯には別途注意するようにしましょう。